どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? 憂国忌 」

 「これ何? 」:善法
 
 「精進すれば、すべての善法を助成する。
  たとえば風の助けを得ると、火が盛んに
  燃えるように。」  (大智度論
 
 只々精進することに勤めれば、
火が、風による助けを借りるように
思いは深く成就されると説いています。
 
 釈迦の遺言にも、「諸行は無常であるから
己のなすべきことを怠けず成就せよ」の
ことばがあります。
 
 身を引き締めて精進することにより、何事も
意とする方向に向かうと言うことなのでしょう。
 
 常日頃から、怠けず努力する精神が必要であり、
「努力に勝る天才無し」と言うことなのでしょう。
 
 今日(11月25日)は、「三島由紀夫」と言う
天才が没した日です。
 
 考え方は人それぞれですので、どうのこうのと言う
立場ではありませんが、ながく生きて欲しかった人の
うちの一人です。
 
 * 翳りゆく 今日が由紀夫忌 金閣寺
        2020.11.25.moai291