どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? 無用」

 「何これ? 」:無用の長物
 
 「この臭い身体は、六十の腱で縛られ、
  肉の漆喰を塗り固められ、皮膚の衣装で
  身固めしている無用の長物である。」
           (釈迦)
 
 身体は、汚物の詰まった革袋の様であり、
本来廃棄してもよい代物であると言っています。
 
閑話休題】:「スガノアプリ」
 総額73億円 『オリンピック・パラリンピック観客等向けアプリ(仮称)』
 
  海外からの観客向けに政府が導入を目指すスマートフォンアプリ。
 
 *このアプリの使用により、外国人観客の14日間待機を免除するもの。
 このアプリを活用(導入)すれば、入国客のワクチン接種を義務づけず
入国等が認められる事になる。
 
 入国前から出国後までこのアプリで健康管理を行い、新型コロナウイルス
感染拡大防止を図る事を目的としている。
 
 運用にあたっては、外務省の電子ビザに関するシステムや
出入国在留管理庁の入管システム、厚生労働省感染症情報管理
支援システムなど、外部のシステムとの連携が不可欠である。
 
 開幕まで残り約五カ月と言うのに、これらのシステムとの
紐づけには、膨大で複雑な作業と時間を要する。無理でしょう。
COCOA(ココア)アプリの二の舞?
 
 そもそも、「東京五輪パラリンピック」の開催など
無理でしょう。
 
 東京五輪で当初掲げられた「コンパクト」は何処へ消えたのか?
その後「復興五輪」に変わり、それもいつの間にか「人類がコロナに
打ち勝った証?」に変わっている(打ち勝ってなどいないのに)。
 
 新型コロナで、生活を「つぶされた」方々が多いのに、
東京五輪などやっている場合ではないでしょう。
 五輪などを楽しむ余裕などありません。
リーマンショック以上の経済危機の時に五輪をやるの? 何故?
 
 開催が不確実にも係わらず、この外国人観客向けアプリを、
多額の資金(税金)をかけて開発するバカバカしさ。
 
 そんな資金(税金)がある位なら、生活を「つぶされた」方々への
対策を強化するのが筋でしょう。
 
 アプリの機能が不十分であった場合、五輪後に感染爆発を招く事に
なりかねない。 その時、誰が責任を取るのでしょうか?
 
 例によって、だれも責任を取らない事が予想されます。
この様な「スガノアプリ」は、反対!
 
 * 春きざす 光のなかに 臭いあり
           2021.03.07.moai291