どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? 聖火 」

 「何これ? 」:幻想
 
 「まさに住するところなくして、
  しかもその心を生ずべし。」金剛般若経
 
 世間は幻想にあふれている。何が現実なのかわからない。
そんな世間に拘りを持たぬよう、常に心に銘記すべきとしている。
 
閑話休題】:聖火
 聖火リレーは、1936年の「ベルリン大会」から
始まりました。
 
 「ナチス」が、古代と今をオリンピアの火でつなぐ
と言うアイディアで始めたのが最初です。
 
 これには、軍事偵察も兼ねていたという説もあり、
ナチス」が宣伝に使ったとの見方もあります。
 
 戦後初の1948年のロンドン大会では、
ナチス」のイメージが強い聖火リレー
実施しないとの考え方もありました。
 
 しかし、採火式で軍人が軍服を脱ぎ捨てる等の
演出によって、平和に象徴との認識がなされ、
現在まで引き継がれています。
 
 3月25日に聖火リレーが始まりました。
何事もなく完了する事を願うのみです……………
(本当に大会を開催しなければならないの???)
 
 * 通行止め 道を遮る 藤の花
             2021.03.27.moai291