どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? 殴り得」

 「何これ? 」:道の人
 
 「身を飾っていたとしても、徳を行じ、
  耐え忍びて、身をととのえて、つつしみぶかく
  行いが清らかで、生きとし生けるものに対して
  暴力を用いない人こそ、道の人である。」
             (釈迦)
 
 道の人とは、道理をわきまえて実践している人。
風采を問わず、利他を心がけ、つねに言葉や行いに
慎みがある人と教える。
 
閑話休題:自己本位、マル儲け、「殴り得」
   「中田翔選手、日本ハムから巨人へトレード移籍」
 
 中田君の会見でのコメントは、自分の事だけ。
 暴力を振るわれた相手方に対する配慮が
 微塵もないオバカなコメント。
 
 「球団事務所での記者会見(抄)」by中田君
1,「冒頭での自らの発言」
  =「今回、みなさんに迷惑をかけてしまったので、反省しています。
  本人に対してもそうですし、ファンの皆さんに対しても
  裏切ってしまったということに関しては、今はすごく後悔であったり、
  本当に反省しています。すいませんでした」と小学生以下のコメント。
 
 (気になる1
   被害を受けたご本人には、別枠でお詫びすべきでしょう。
  ファンへの謝罪と、被害を受けたご本人への謝罪を
  一緒くたにするとは、信じられない。
  それとも、別に謝罪会見を開くつもりなの?
 
 「裏切ってしまったということに関して」のみの謝罪では
 不十分でしょう。
 自分の行った行為に対しての反省の弁は、何処へ行っちまったの?
 
2,「率直な気持ちを」と問われてー
  =「本当にこうやってチャンスをいただけたということで、
   その期待を絶対に裏切ってはいけないと思います。
   一から自分をしっかり見つめ直して、しっかりやって
   いきたいと今は思っています」とコメント。
 
 (気になる2
  やはり、ダメだなあ~
  自分の事しか考えていないことがよくわかる。
 
  被害を与えた相手方に対する気遣いは皆無
  脳震盪などの肉体的なダメージだけでなく、
  精神的なダメージも大きいはず。
 
3,「今後への決意は」と問われてー
  =「本当に、一からやり直す気持ちと、しっかり覚悟を持って
   やっていかなければならないと思っているので。
   もちろん、そう簡単に信頼を取り戻すことはできないかも
   しれません。
   からしっかりと自分を見つめなおして、野球人として、
   人としてしっかり前に進んでいきたいなと思います」とコメント。
   
 (気になる3)
  本当に「一からやり直す気持ち」なら、絶対這い上がって
  見せますので、「二軍」又は「育成」から始めさせてください
  とでも言う位の気概は無いのでしょうか?
  (全く、無い様です。)
 
 「信頼を取り戻す」ですって?
  元々君への信頼などありません。
  それを言うなら、「信頼を勝ち取る様に努力する」でしょうに。
 
4,「巨人から声がかかったときの気持ちは」と問われてー
  =「正直、本当に複雑な思いと、ありがたい気持ちが
   その時は入り交じっていたので、正直はじめの時は
   何も考えられなかったんですけど、今は感謝しかない
   というか、本当にありがたいと思っています」とコメント。
 
 (気になる4
  「江川」、「桑田」、「元木」、「菅野」等の選手は
  巨人へ入るために「空白の一日」の盲点をついたり、
  大学へ行くと見せかけて単独指名を勝ち取ったり、
  浪人したりして、巨人へ苦労して入って来たのに……
 
   これらの事例と比較しても、中田君が今回
  巨人に簡単に入ったことには、何か違和感があります。
  中田君の場合は、「殴り得」なのでしょうか?
 
  背番号「10」を提示されたとしても、固辞すべきでしょう。
  「今の私には、似合わない」と……
  背番号「10」が泣いています。
 
 中田君は、さっそく東京ドームで1軍の試合前練習に
合流したそうです。
 
 笑っちゃいます。当人も笑っていた様です(無神経の極み)。
本当の反省などしていない様に、私には見えます。
 
 原監督も、笑っている場合では無いと思いますが……
伸び盛りの若手のポジションが奪われてしまうような
イヤナ予感がする……
 
 中田君は、原監督が思うほど、そんなにイイ選手では
ありませんよ。
 
 中田君は、本当の意味においての、「立ち直る機会」を
見逃した様に思えます(見逃しの三振です)。
 
 周囲が甘すぎる。
この球団の対応では、立ち直れる者も立ち直れない……
 今後、中田君の甘え過ぎが出なければ良いのだが……
 
 * 落鮎や 行く先見えぬ滝つぼへ
         2021.08.23.moai291