どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? 米国中絶裁判(判決)」

  「何これ? 」:万象
 
 一切法は不思議なり。一切法は幻などのごとし。
  衆縁和合して相似してあるがゆえに。」
       (『大般若波羅蜜多経』)
 
  要素が同じに見えても、現れ方は異なる。
  似たるものはあれど、同じものは無い。
 
閑話休題:米国連邦最高裁判所
 
 アメリカの連邦最高裁判所が人工妊娠中絶の権利を
認めた過去の判決を覆した件。
 
 そもそも法律でこのような事を規制出来るのか?
生む・生まないは個人に決定権があるはず。
 
 法律でトヤカク言えるはずもないと思うのだが………
「人工妊娠中絶」は、権利云々と言うものでもないのでは………
 
 個々人の事情にはそれぞれ大きな違いがあるものと思われる。
一概に法律で規制する事などヤルべきではない……
 
 例えば、レイプなどで望まない妊娠をした場合においても、
生む・生まないの決定権は、その個人にあるはず
 法律で決める様なことでは無い………
 
 従来の判決では、米国合衆国憲法では、中絶について明文化
されていないものの、最高裁は女性が中絶するかどうかを決める
権利もプライバシー権に含まれると判断していた
 
 これを覆した今回の判決………
何をか言わんやデス…………
 
 アメリカの連邦最高裁判所は、
一体如何しちまったのでしょうか?
 
共和党」派とか「民主党」派とか言っている
場合では無いはず………
 
 米国の国力の低下が垣間見えます………
 
思いは人それぞれです。 これは当然ながら「個人的見解」と言う事で………
 記載内容に、誤解があったなら、お詫びいたします?(念のため…)
 
 ●ウクライナへの間接的支援のために「節電」しましょう(3/15:ブログ
  我が家の節電等:(憲法で節電を?……なんじゃそれ……)
 
 * 夕凪や風をよこせと猫たちが
         2022.06.29/moai291