どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? ”田んぼダム”とは? 」

 【今日の俳句】:夏燕(夏)
   雨萌す 畝の見張りは夏燕
 
 【今日の川柳】:流
   公約は 水に流さず汗流せ
 
 【今日の思込】:「流域治水」
 
   近年、河川流域のあらゆる関係者が
  協働して流域全体で行う治水対策
  取り組みが注目されています。
 
   この「流域治水」の取り組みの
  一環として、『田んぼダム』がある。
 
   『田んぼダム』とは、田んぼがもともと
  持っている水を貯める機能を利用して、
  水田の排水口に排水量を調節出来る専用せき板
  設置することで、大雨時等に流量をコントロールして、
  一時的に雨水等を貯めることにより、
  地域の浸水被害を軽減する取り組み
 
   「田んぼダム」は、
  農家自身への直接のメリットは少ない。
 
   しかし、その設置の意義は大きい……
  そこで各自治体では設置補助制度等を設けて
  その取り組みを支援している様です。
 
   「田んぼダム」は、農家の方々に
  是非ともお願いしたい取り組みです。
 
   そこで、これらの農家の方々を
  個人が支援する為には?
 
   まず、地元の米・野菜などの
  購入から始めて見ましょうか……
 
  それから………
  (……は、個々人で検討願います。)
 
 *「何これ?」:行為
    財を出す奢に至らざれ。
    前にいる人選択すべし。
       (『長阿含経』)
 ●思いは人それぞれです。内容は当然の事ながら「個人的見解」と言う事で…