どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? 富裕層たるゆえん…」

「何これ? 」:「先憂後楽」 天下の憂いに先んじて憂い、 天下の楽しみに後れて楽しむ。 すぐれた為政者は天下国家の憂いを 世の人々がまだ憂えなき時に憂え、 天下国家の楽しみは、世の人々が 楽しんだ後に楽しむ…… 自己一身のことは眼中にはおかない… 出典…

「これ何? Wikipedia寄付 」

「何これ? 」:縁起 「如来は縁起を覚り、これに達している。 覚り、達してこれを説き、示し、告げ、 ひろめ、詳論し、分別し、明瞭にする。 そうして言う、”汝ら、見よ”と。」 (釈迦) 縁起を知るものは、苦しみを抱える ことにもなる……… 【今日の思込】:…

「これ何? キーNo.盗み…」

「何これ? 」:理 「修行者たちよ、この教えも、徐々に 学んで、徐々に実行して、徐々に 進んでいく道であり、急に完全な 理解まで至るものではない。」 (釈迦) 急げば「理」がわかると言う ものでもない……… 【今日の思込】:キーNo.盗み取り 部屋の「合い…

「これ何? 野球ルール変更?」

「何これ? 」:怠 「多かろうと少なかろうと、 一日を空しく過ごしてはならない。 一夜を捨てるなら、それだけで 生命は減ずるのである。 そなたは今怠けてよい時ではない。」 (『テーラガーター』) いずれにしても、生きている限り、 怠けていい時間など…

「これ何? 付和雷同WBC…」

「何これ? 」:回避 「防御によって捨てられる諸々の 心の汚れ(煩悩)がある。 回避によって捨てられる諸々の 汚れがある。」 (釈迦) 煩悩が生じやすいものには 近づかない分別が必要。 【今日の思込】:付和雷同WBC 第5回ワールド・ベースボール・クラシ…

「これ何? 検察の面子?」

「何これ? 」:友 「善き友をもち、善き仲間をもち、 善き人々に取り巻かれていることが、 清浄なる実践のすべてである。」 (釈迦) 自身も、他者から見て 善き友であるように…… 【今日の思込】:『袴田事件、検察は特別抗告を断念』 「特別抗告」を行使し…

「これ何? 特別抗告…」

「何これ? 」:智慧 「生じつつある苦しみが生じ、 滅しつつある苦しみが減じ、 それを観て惑わず、疑わない。 その時彼に智が生ずるのである。 正しい見解とは、じつにこのような ものである。」 (釈迦) ありのままに、偏見なく感じ取って 正しい見方を続…

「これ何? 気になる、気になる事」

「何これ? 」:友 「助けてくれる友、苦しい時も楽しい時も 一様である友、ためを思って話をして くれる友、同情してくれる友は、 よき友であると知るべきである。」 (釈迦) 衰微を喜ばず、繁栄を喜んでくれるのが、 善き友である。 【今日の思込】:「続…

「これ何? 金太郎飴製造ソフト」

「何これ? 」:固執 「人々はたいてい手段に執着し、かかずらい、 とらわれている。だから修行者は手段に 執着すること、心の固執、執着、こだわりに おもむかず、依拠することがない。」 (釈迦) 自身の手段・手法にこだわってはならない。 他の方法もある…

「これ何? 一抹の不安材料」

「何これ? 」:犀のように 「寒さと暑さと、飢えと渇きと、 風と太陽の熱と、虻と蛇と、 これらすべてのものに打ち勝って 犀のようにただ一人歩め。」 (釈迦) 確信と覚悟をもって行動し暮らすことが 生き抜くこと。 【今日の思込】:接戦 WBC(野球) 一抹…

「これ何? ミソ腐る?…」

「何これ? 」:心の統一 「じつにこころが統一されたならば、 豊かなる智慧が生じる。 心が統一されないならば、豊かな 智慧がほろびる。」 (釈迦) 真実を知る洞察力は、 心の統一から生まれる。 【今日の思込】:ミソ腐る 衛藤晟一元少子化対策担当相。 …

「これ何? 寝ぼけた屁理屈」

何これ? 」:愚 「病むべきもの、老いるべきもの、 死すべきものでありながら、凡夫は 本性の通りに存在する他の人々を嫌う。」 (釈迦) 他人の病や老いを毛嫌いする…… 自分もそうであるのに…… 【今日の思込】:寝ぼけた屁理屈 「高齢運転者マーク」とは。 …

「これ何? 日本の女傑…」

「何これ? 」:後悔 「以前になすべきことを後でしょうと 欲する人は、幸せな境地から脱落して、 後悔する。」 (『テーラガーター』) 先延ばしにすればするほど、 次の一歩が踏み出し難くなる。 【今日の思込】:日本の女傑 女性初の参院議長を務め、保守…

「これ何? ふるさと納税,反対」

「何これ? 」:悪友 「何でも取っていく人、ことばだけの人、 甘言を語る人、遊蕩の仲間は敵であって、 友に似たものにすぎないと知るべきである。」 (釈迦) 自分の利益だけを考える身勝手な人。 自分の都合だけで生きる人。 これらは友とは言えない。 【…

「これ何? 賃上げ大号令…」

「何これ? 」:平等 「初めに、他人との平等性を観察すべきである。 全ての人は自分と同様に苦楽を持っている。 であるから、彼らは、自分と同様に保護 されなければならない。」 (『入菩提行論』) 相手の考え方をも受け入れて、 偏見や差別を持たないよう…

「これ何? 党名変更」

「何これ? 」:煩悩 「心はきらめいている。それは塵のような 煩悩によって汚されている。 心はきらめいている。それは塵のような 煩悩から解脱している。」 (釈迦) 心がきらめいていることは確か…… それをどうするかが解脱するという ことなのか? 【今日…

「これ何? 幽霊消防団員」

「何これ? 」:生活 「恥を知り、つねに清きものをもとめ、 執着を離れ、慎み深く、真理を見て 清く暮らす者は、生活しがたい。」 (釈迦) 正しく生きる人生は生活しがたい面もあるが、 引け目に感じることはない。 【今日の思込】:報酬受け取り 地域の「…

「これ何? 捏造の上塗り?」

「何これ? 」:本来 「もとよりさとりの樹はない。 磨いた鏡の本体もない。 本来なにもないところに。 塵が積もることがあろうか。」 (慧能) 本来、一切は無常である。 無常なるものに、塵が積もるだろうか。 【今日の思込】:捏造 本来は、「政治的公平」の…

「これ何? マヌケな監督?」

「何これ? 」:病 「一切の人々に対して、あたかも父母、 兄弟、親戚に対するかの如くに、 親愛の心をもってふるまうならば、 そのような者は、生命を助長し、 諸々の病気を消滅させるのである。」 (『チャラカ・サンヒター』) 一切の人々に対する慈しみの…

「これ何? 堂々の”欠席”」

「何これ? 」:律す 「人は”阿留辺畿夜宇和”の七文字を 持つべきなり。」 (明恵) つねに、心静かに精進しなければならない と言う教え。 なすべきことをなし、なすべきでないことはしない、 己を律し、小欲知足をまもる。 【今日の思込】:堂々の”欠席” G2…

「これ何? ゲリラ・ガールズ」

「何これ? 」:沐浴 「そもそも誰が、無知でありながら 無知なる者に、水浴する事によって 悪行から脱することが出来る、 ということを説いたのですか。」 (『デーリーガーター』) 川で沐浴をすればすべての悪業から 解放されるというのなら、 カエルやカ…

「これ何? ねつ造文書?」

「何これ? 」:便宜 「国王や王子や大臣や官長に親近せざれと。 是れ驕慢の縁なればなり。」(聖徳太子) 権力者とつきあうと、その名を借りての 便宜裁量を望んでしまう。 己が偉くなったように錯覚する。 【今日の思込】:政治的公平性 番組の「政治的公平…

「これ何? 志賀原発、活断層なし?」

「何これ? 」:道標 「痴は月を指さすを見て、月を観ざる如く、 名字に計著する者は、我の真実を観ず。」 (『入楞伽経』) 月を観ずして、指し示す指先しか 見ない者。 この者には決して、月は見えない…… 【今日の思込】:活断層(鉱物脈法) 志賀原発「活…

「これ何? くしゃみ事故?」

「何これ? 」:老 「人々の老衰、衰耄、朽敗、白髪、皺、 寿命の頽廃、諸根が衰えぼんやりする。 これが「老」といわれる。」 (釈迦) これといかに帳尻を合わせながら、 生くべきなのか……… 【今日の思込】:「くしゃみ事故?」 71歳の男性が運転する自動車…

「これ何? 新”徴兵制”」

「何これ? 」:怒 「あらゆる煩悩の流れをせき止めるものは、 気をつけることである。 その流れは智慧によってふさがれる。」 (釈迦) 怒りが生じたとき、その怒りに気づけば 怒りをも制御する事が出来る。 それが、智慧と言うもの。 【今日の思込】:新「…

「これ何? 愚か者め選手権」

「何これ? 」:論争 「たとえ賞賛を得たとしても、 それは僅かなものであって、 平安を得ることができない。 論争の結果は賞賛と非難との 二つだけである。」 (釈迦) いらぬ論争と、必要な論争。 その決め手は何処? 【今日の思込】:”牛歩”はウシに任せて…

「これ何? IQで決めようか?」

「何これ? 」:真実 「真実のみが勝つ。虚偽が勝つことはない。」 (『ウパニシャッド』) 虚偽を勝たせてはならない。 【今日の思込】:IQで決めようか? 「聴覚障碍者」への賠償金減額裁判、 「健常者」の85%相当の賠償額との判決? 2018年に大阪市生野区…

「これ何? ここだけの話」

「何これ? 」:真理 「法は本より言無けれども、言に非ざれば顕れず。 真如は色を絶すれども、色を待って即ち悟る。」 (空海) 伝えようとする工夫も、慈悲なり。 【今日の思込】:ここだけの話(オフレコ取材) 「オフレコ(off the record)=ここだけの…

「これ何? 希望の宅配?」

「何これ? 」:粒 「誰か知らん、盤中の飧、粒粒皆辛苦なるを」 (唐・李紳) 米の一粒一粒も、どれだけの苦労の 結晶であるかを理解すべきである。 【今日の思込】:再配達 宅配便、「再配達をなくす」には? 多くの皆様方が、日ごろからお世話に なってい…

「これ何? 鶏の動物福祉」

「何これ? 」:慈しみ 「害する心がなくて、生けるものを憐れみ、 生きとし生けるものに慈しみの心が あれば、彼は何人からも恨まれない。」 (釈迦) 何事にも慈しみの心をもって接すれば 自身の心の安定も得られる。 【今日の思込】:鶏の飼育環境 安い「…