どういう意味?

「ことば」の解釈斜め読み

「これ何? 一年 」

 「何これ? 」:脚下照顧
 
 「道は近きにあり、しかるにこれを遠きに求む。」
                                                    (孟子
 
 「脚下照顧(足下を照らして見よ)」である。
 
閑話休題】:自身の言葉
 今日でブログ投稿マル一年になります。
毎日欠かさず、何とか書き上げてきました。
 
 内容は、空疎なものですが、自分自身の
その時の心境は、なんとなく書けたのかなと
思っています。
 
 他人の言葉ですが「自分を褒めてあげたい」と
言うところでしょうか?
 
 そう言えば、「池江璃花子」選手も、競技のあとに
「自分を褒めてあげたい」とか、「努力は必ず報われる」
等の他者の言葉を引用していました。
 
 しかしここは、本人のオリジナルの言葉が
欲しかったと思います。
 
 例えば、「違う世界が見えたような……」
     「涙が出ちゃった。プールの水で判らないでしょうネ」
     「この永かった一年は私の人生、これからも……」
     「今は、簡単に努力とは言えないような気が………」
 
 などは、如何でしょうか?
 
 なお、ブログ投稿一年にあたっての
私のオリジナルの言葉は、アリマセン。
 
 これからは、「毎日投稿」に拘らずに書きたい
とも思っています。
 
 しかしなぁ~、毎日書くことで、生活のリズムが
つくれるし、「爺々」の健康にもイイからなぁ~
 
 * 潮干狩り 探す吾子の手 熊手の手
            2021.04.20.moai291